ちよみん公園

どーもす!ちよみんです! (どーもすはどーもと同意味です。)

1冊の本で人生変わるってこうゆーことか!!

どーもす!ちよみんです!


今回はある一冊の本を紹介したいと思います。
その前に、わたしは去年の10、11月頃から自分が救われたくて自己啓発本を読み漁ってました。読み始めた頃はただ読むだけを繰り返していました。その時は海で溺れて必死に浮かぼうとしていたのを通り越して、溺れ死んだ方がいい,もうどうにでもなれって自暴自棄になってました。
おかげで素晴らしい本や人の存在を知り、実際に会えるまでの行動ができるようになりました!
そして、これまでに読んだ中で心に響いた激オススメ本の1冊を紹介します!














神さまとおしゃべり






この本だから学べたこと










①「幸せに《なりたい》」から「幸せである」。
「幸せに《なりたい》」は今の位置から「未来は幸せである」と願い続けているから、今日「幸せに《なりたい》」と願えば、明日も「幸せに《なりたい》」と願い続けている。その次の日も同じように、「幸せに《なりたい》」と願い続けているのだ。
つまり、「幸せに《なりたい》」を願い続けることが叶い続けている。





②《なりたい》、《ほしい》は自分の不足に目が向いている。だから、《ある》に目を向けよう。
お金が欲しい。→「自分にはお金がない」を思い出し続けている。
上で述べた「思考は現実化する」、つまりお金がないと思い続けてるから、それが現実化しているのだ。
だから、《ある》に目を向け思い続けると《ある》が増える。






③宝くじ(世間でいう滅多にない最高なこと)が当たったら(起きたら)、思いっきり「当たった!」と広めよう!
宝くじが当たるのは、「二度とない奇跡」と思っているから人に知られたくない、共有したくない、独り占めしたいってなる。
5円玉はいくらでも簡単に得ることが出来るから、簡単に手放せる。簡単に手放せれるものほど、簡単に手に入る。だから、宝くじ当たったら、パーティ開いたりして簡単に手放していけば、また簡単に入ってくる。





④感情は自分の固定観念を知る絶好の機会
喜び、悲しみ、怒り、恐れ、などを感じる時、どうして喜んでいるのか、どうして悲しいと思うのか、などを考えてみると面白い。例えば、彼氏や彼女との「別れ」は悲しいと思う時、なぜ悲しいと捉えるかな。「より良い出会い」のはじまり、と捉えることもできる。物事に善し悪しはない、自分の捉え方次第なんだ。






⑤現実で起きる出来事は自分が望んだこと全て叶っている
こんなこと望んでない!って思うものは変な願い方をしているから。でも、じっくり考えると現実で起こることは全て自分が望んだことだと気づく。
例えば、車を運転しているSさんは運転が荒い。Sさんは車は「速く、スムーズに移動できるべき物」と信じてる。けど、よく運転してたらいつも遅い車が前にいてイライラしたり、右や左に速く曲がりたいのにお年寄りがゆっくり歩いて速く行けないからイライラする。
Sさんは速く、スムーズにいけると信じているのに行けない時があるのは「安全に移動すべき物」とも思っているから。Sさんは「速く、スムーズ」が好きで「安全に、おそく、ゆっくり、」のは嫌。でも両方とも必要だと思ってる。だから、Sさんは「速く、スムーズ」を担当し、遅い車やお年寄りのゆっくりとした歩き、が「安全に、おそく、ゆっくり」をしてくれている。




上で書いた、私が学んだことはこの本の8割をまとめてあるので、無料公開してるも同然ですね!笑

ほんとは、この本を読みながらこんなにいい本は誰にも紹介したくないなデュフフ( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ ) と思っていたら、見透かされていたのか本では発信しろ!!と書いてあるではないですか!∑( ̄Д ̄;)
人は簡単に手に入ると思うものほど、簡単に手放すですよね!なら、発信(手放し)しまくりまーす!










アニメ紹介




ジョジョの奇妙な冒険










あらすじ
ジョースター家の宿敵・DIOの復活の影響で「スタンド」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎
DIOの呪縛によって倒れた母・ホリィを救うため、祖父・ジョセフや仲間と共に妥当DIOの旅に出る。
長き旅路の中で、次々現れる刺客を退けながら、ついにDIOのいるエジプト上陸を果たした承太郎たち。
だが、そんな彼らの行く手を拒むかのように、
奇怪にして恐ろしき新たな敵が迫っていたーー。





ジョジョの冒険は漫画で少しだけ読んでいたのですが、絵のインパクトが強すぎて内容が頭に入らず1巻で断念してました。
そして季節が巡り、私は再び手を伸ばしたのです。
ただ、おのDの声が聞きたくて…。
そのため第3部ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースを一番初めに見ました。全48話と話数を重ねる度に自分も承太郎たちと旅に出てる気分でのめり込み、単純な性格のせいかポルナレフばかり敵と遭遇する確率がダントツに高いことにポルナレフがこのまま死んじゃうのではと怖くなったり、アブドゥルの無事を知り泣いたり、花京院の「レロレロレロ」が好きで何度も再生し直したり、みんなの驚く時の口お揃えて「えぇ〜!!」が面白かったり、イギーのちょっとだけイケメンな性格がかっこよかったり、言わずとも承太郎は性格、声、スタンド、全てがカッコよすぎで最後の最後まであの冷静な思考に惚れたぜぇ。( ー̀дー́)وgood第4部でまた承太郎が出てきて幸せでした。第3部よりやっぱり第2部でジョセフ・ジョースターは活躍してますね。なんたったって第2部では主人公なのです。めっちゃお調子者だな!と思ってましたが、どんな危機をも乗り越えてしまう運の持ち主でジョセフの思考が面白い!です。
最終的にあの独特な絵が好きになりました。
あの濃さがいいんですね。今なら分かります。
ジョジョの奇妙な冒険の魅力の一つである絵にハマってしまいましたね。後、一人一人ポーズも好きです!
お気に入りは承太郎ではなく、

東方仗助です!
なんというか、承太郎はむっちゃカコイイポーズで決まってるんですが、仗助は可愛らしさとエロさ、不安定さがじわじわぁ〜ときて好きですねぇ〜(◦ˉ ˘ ˉ◦)
(東方定助は第4部ジョジョダイヤモンドは砕けないの主人公です!)東方仗助のポーズ画像載せておきますね!↓


ちなみに私が見た順番は
1、第3部ジョジョスターダストクルセイダース
2、第4部ジョジョダイヤモンドは砕けない
3、第1部ジョジョファントムブラッド
4、第2部ジョジョ戦闘潮流

全部みて分かったのはどこから見ても楽しめますが、やっぱり第1部から見るのをオススメします。
私みたいにアニメを見ると先に知ってしまうこともあるのでワクワクドキドキがちょっと減っちゃいます。
他に、ジョジョシリーズの初アニメ化されたOVAを1話だけ見ましたが、第3部ジョジョの物語のまとめたもので、初めてジョジョを触れる人が見るには難しいなと思いました。

















お後がよろしいようで。