ちよみん公園

どーもす!ちよみんです! (どーもすはどーもと同意味です。)

自由に、飛んだり立っていいんだよ。

どーもす、ちよみんです!

f:id:holmes0126:20170812110524j:image

(高校の時の仲間と遊んだ時の1枚)

 

 

 やりたいと思って、それしかないと思って、

ここまできた。

だけど、もう無理。限界。休みたい。

 

 

だったら、他のことをしてみたらどうかな。休みたいなら、これをきっかけに旅に出るのもいいし、1日のうちの10分を自分のためだけの時間にするのもいい。誰が言っていたか忘れたけれど、「一年前に悩んでいたことを今すぐに思い出せますか?って問に答えれる人ってほとんどいない」だってさ。思い出してみよう。一年前の悩み…覚えていてもスグに思い出せましたか?

 

悩みからくる苦しみ、孤独感、現実逃避、自己嫌悪、ひどくなると死にたいって思えてきたり。その時は自分は必死で、苦しくて、胸が押しつぶされそうな気持ち悪さ、頭がぐるぐるして、全てを受け入れられなくて、そんな弱い自分を誰にも見せれない。でも、一人じゃ到底耐えれなくなって誰かに打ち明けてもアドバイスを受け入れられなくて。そんな自分をまた嫌になって。

 

 

 

何度、リセットしたっていい。

f:id:holmes0126:20170812113148j:image

こんな事がずっと続く感じするけど、ずっと自分を攻め続けていたら疲れて放心状態なるんだ。でもね、生きていたら、どうなっても大丈夫だと思える時がくるんだよ。この時は、考えることをやめてもいいんだ。考えても、何かに自分が囚われている限りはまた自己嫌悪に陥っての繰り返しだもん。

 

ちょっと休んだ後でさ、「自分の生きたい生き方ってなんだろう。」「お金があったら、何したい?」って考えてほしい。たぶん、答えは「わからない」かもしれない。わかったら、それはそれでとても素敵なことだ。わしはね、「わからない」側だったんだ。

 

それでわしはどうしたかっていうと、「わからない」なら「やったことがないことしよう」ってなったんだ。それでね、色んなもんに触れて感じて、自分を知っていけばいいと思ってる。わからないなら、これから自分を見つけて探していけばいいんだ。

 

 

「あきらめる」ことに罪悪感はいらないよ。

f:id:holmes0126:20170812120127j:image

諦めることはだめ!って思ってる人や思ってるつもりはなくても諦めることに違和感を感じている人は多い。わしもその1人だった。でもね、何かをしてそれに違和感を感じたり、やめたいと思ったらあきらめていいんだよ。時間が経ってまたやりたいなって思えばまた始めればいい。

 

人の数だけ正解はあるってよく耳にするし、その通りだとおもう。自分の選んだ道は自分にとっては正解なんだ。最初はね、周りがとても、とーっても気になったりするけど慣れてくると応援してくれる人が現れるんだ。大丈夫だよ。

 

「人生80年」、今の若い子らは「人生100年」ってまで言われているね。長くなっても必ず「死」はくるんだ。それもいつ来るのかわからない。そんな漠然とした大きなもんがわしらと表裏一体なんだ。それをもっと感じて生きていければいいよね。みんな忙しいから「死」と自分を結びつけれていない気がする。もっと自分と時間を大事にできるといいね。

 

 

 

 

 

 

 

わしのアニメ事情

まさかこばと。の20話で小狼たちを目にするなんてぇー!最高ーー!!懐かしいぃいいいいいい!

「ツバサ」は漫画だけ読破してるんだけど、それも4年ぐらい前かな。ほとんど、内容覚えてねぇーー。

読み直したいねぇ。( ー̀дー́)وgood

 

ツバサ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ツバサ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

あああ、ほんまCLAMPの作品はいいねぇ。他の作品同士で世界線が繋がってる設定がほんと好きやわ。あと、ただ繊細じゃなくて手ですくっても気をつけないと零れてしまいそうな、大事にしないとって思わせる(説明できん)絵がたまんないんデスー!!!

 

 

 

 

 

 

お後がよろしいようで。