読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちよみん公園

どーもす!ちよみんです! (どーもすはどーもと同意味です。)

ジグソーパズルの魅力に酔いな


どーもす!ちよみんです!

暇なのでジグソーパズルやりました!
1000ピースは今回で3回目です。
そして、今回の絵は…

ONE PIECEのルフィです。

ちょっぴり厄介なパズルでした。
ピース一枚一枚にONE PIECEのアニメのワンシーンが描かれたモザイクアートのパズルだからです!( ・∇・)>

モザイクアートのパズルは初挑戦でしたが、やっぱり楽しかったですね。

そう、ジグソーパズルはとっても魅力満載なんです!!今日の記事は、その魅力について語ろうと思います。



では、早速なんといっても『完成後の達成感をじわっと味わえる』です!
完成したパズルをまじまじと見て「これ、自分でやったんだなぁ」と何度も「私ってすごいわ」と自信がついてきます。
人は何か小さなことでも達成すると自信がついてきます。自信が欲しい方はパズルを是非やってみたらどうでしょう。千ピースじゃなくても、500や300にもっと少ないピースも沢山種類があるので自分が達成できそう!と思ったピースからやるのがオススメです。私は108ピースから始めました!楽しくてその後、もっと多いピースでしたい!と思い、徐々にピース数を上げていきました!興味のある方は是非、このブログがきっかけになれば幸いです。


そして、もう一つは『ピースとピースがはまる瞬間の連続に飽きない』ことです!
私は、パズルの作業し始めは周りの枠からピースを当てはめていくのですが、どんどん作業が進んでいくと途中で同じような色したピースがややこしくなってきます。でもそのややこしいピースがはまるとすっごい快感を味わえます!!
「ややこしいなぁ」→「おっしゃ!」の繰り返しで全然飽きないです!(๑¯ㅁ¯๑)♡
そして、最後のONE PIECE(アニメの方じゃないですぜ)を手に取り、、あるべき姿へ戻った瞬間…。

なんとも言えぬ高揚感が…そして「やっと、、終わったんだな」と漫画最終巻を見終わったあとの虚無感が心ん中でぐにゃぐにゃと入り乱れ



特に!今回のモザイクアートは今までの千ピースとのややこしさがエグい!笑

その分、ピースがはまった時の快感も

半端ねぇ!最高!

でした!

↓完成図









アニメ紹介


世界一初恋




あらすじ
「 ——初恋なんて、叶わないモノ。そんなの、誰が言ったわけ? 」
コネ入社と言われるのが嫌で親の会社を辞め、出版社・丸川書店に転職した小野寺律は、興味も経験も全くない少女漫画を扱う編集部に配属されてしまった。訳あって「二度と恋なんかしない」と決めている律に、
恋愛漫画の担当なんて到底無理。おまけに傲慢で横暴な編集長・高野政宗が、律の「初恋の人」だとわかり・・・





この作品はボーイズラブ(BL)の代表作品の一つ。
もう大大大だーーい好きな作品です!
急なカミングアウトですが実はこの私は、
腐女子なのです!

そう、これは今から四年前…

高一のスキー合宿で事件は起こった…

同室の親友M、C、私の3人は他愛の無い会話をしていた。だが、それもこの一言で世界が変わっていく。
そうとも知らずに私は己の好奇心に身をゆだねていく。

親友M「ねね、この梶くんとしもんぬのやり取り動画聞いてほしい!」

(梶くんとしもんぬは声優様です)

〜♪梶くんとしもんぬのやらしい会話が飛び交ってます〜♪〜〜


当時の私は、学年で一番といっていいほどピュアでした。やらしい知識はほぼ皆無。なので、聞かされた会話はよく分かりませんでした。親友Cは気づいたらしくCとMは私をおいてけぼりにして2人でキャッキャしていました。私は悔しくて、教えて!を言いました。ダメ、と返され…ふっ私は気になったもんには諦めが悪いんでねぇ、ひたすら「教えてよー教えてよー」と言っていたら、夜中にCとMから特別授業を受けました!

授業受けながら相づちが変わってく様子↓↓

うんうん、ほほう、え!そうなん、ほうほう、なっ…へぇ、はい、まじかぁー、ほう、ふむふむ、、ぬふ、ぬふふ、でゅふ、でゅふふふ///…


授業では主に色んな単語を、好きな設定、さっきの梶くんとしもんぬの会話のおさらいです。0時から深夜3時過ぎまで授業してもらいました!笑
異世界過ぎて一気に引き込まれました。( ・∇・)
とな感じでいい意味で堕ちましたね。
4年経った今でも、日付から当時の事を鮮明に覚えていますね。
当時、教えた後のMとCはピュアを奪った罪悪感がぁ…と嘆いていましたが、今ではピュアだった私を思い出せないと笑ってました!ヽ( ̄▽ ̄)ノアハハ


話がだいぶ逸れました!
そうそう、世界一初恋(以後セカコイと表記)は本当素晴らしいです!高野さんと小野寺の絡みで「ここだ!」って時にドキッとさせてくれます。タイミングが神ってる!!まさに、期待を裏切らない作品です!
高野さんがイケメンかつ編集長という立場をずる賢く利用したり、特に小野寺を前にする時の高野さんがちょーーーーカッコイイいいいいいい!!

私のイチオシ!高野さんのセリフ




「バーカ。」




がむっちゃむっちゃやばいほどかっこいいです。
セカコイ、バンザーイ!


















お後がよろしいようで。