読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちよみん公園

どーもす!ちよみんです! (どーもすはどーもと同意味です。)

行動力はあるけど、上手くいかない理由

どーもす!ちよみんです!

わしは周りから行動力あるわ〜とよく言われていました。

だけど、行動力はあってもうまく結果がついてきませんでした。
それは何故か、やっと分かりました。
ズバリ、わしの行動力はインプット行動力ばかりだからでした。


インプット行動力とは?


その前に、行動力は2種類に分けられます。


一つ、インプット行動力
知識を得ることを目的とする行動力
例え:イベントに参加する、本を読むなど。


二つ、アウトプット行動力
知識を出すことを目的とする行動力
例え:教える、伝える、ライブを開くなど。



わしは主にインプット行動力をしていました。
わしで言うと英語とか特にそうです。まずは単語を暗記して、イディオムを覚えて、文法を覚えて、、、
インプットばっかりではないか!
(でも、英語は好きです。)
あと、本を読んだ後何も行動しないのもまさにインプット行動力ですね。うわ、ただのノウハウコレクター化してたじゃん!
わしゃー、いい本を読んだのに行動に移してないのはただ本を読んだことに満足していたからでしたな。
行動していても、
それは受け身なので、安心だし、失敗も少ない…
そりゃー、吸収するだけなので結果もなにもないのですよね。


でも、インプット行動力が悪いのではなく、インプット行動力しかしていないことが結果に繋がらないということです。
インプット行動力は自分に必要なことを補う手段で、なにが必要かは実際にやらないと分かりません。 やって初めてインプット行動力の力が発揮されるんでした。
わしはインプット行動力のみは良くないと伝えてきましたが、逆にアウトプット行動力のみならどうだろうか?とふと今思いましたので、そちらも考えてみますね。
アウトプット行動力のみだと、今度は同じ失敗を繰り返すことになるなと思いました。インプット行動力で必要なことを補うので、補うことをしないということは同じ失敗を繰り返したり、ある程度は上に行けても自分の中の情報だけでら限界がくるでしょう。
どちらも必要な行動力で大切なんですね。


わしは今までは観客側にいましたので、これからは主催者側になります。主催者側とは、発信する人なのでまずはブログでわしは考えたことや感じたこと、面白かったことを発信しています。ブログはまだなぁ…という方は、TwitterFacebookなどのSNSで好きなことを呟くことから始めてみてください!ボソッと呟くだけで発信者になるのですからね!
本に関しても、本を読み進めながら気になったら栞はさんでスマホのメモ帳開いては「どう感じて、何を考えたか」を書いて新しい発見したら、ブログで書いたり、友達や家族に「すっごい発見した!きいてきいて!」と興奮して喋り倒してます!(`✧ω✧´)

少しずつ、アウトプット行動力を増やしていきます!










アニメ紹介




鋼の錬金術師





あらすじ
エドワードとその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体錬成を行ってしまう。しかし錬成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。
己の右腕を引き換えに、かろうじて弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功したが、その代償はあまりにも大きすぎるものであった。
エドワードはアルフォンスと共に、失った全てを取り戻すため、絶大な力を持つ「賢者の石」を探す旅に出る。
右腕と左足を鋼の義肢に変えた彼を、人は「鋼の錬金術師」と呼ぶ…。

(公式)




あらすじだけで、わしの心を掴んでしまわれたこの作品…原作は漫画で全27巻と完全版18巻となってます。アニメは2003年版と2009年版とがあります。2003年版は全51話、ストーリーは原作とは少し別で特に後半はアニメのオリジナルストーリーが展開されています。が、私は異なる物語でもエルリック兄弟の活躍がみれる時間が増えるだけで幸せでしたね。
2009年版は全64話、こちらは原作に寄り添っている方で、視聴者さんにわかりやすくなっていると思いました。原作に沿っている方がいいなら2009年版を、特にこだわりないなら2003年版でも、どっちでも楽しめると思います。
いやぁ、エルリック兄弟ももちろんカッコイイけど、マスタング大佐がカッコよすぎて…°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.
暗号を使った会話する姿、炎を使って戦う姿、周りから慕われている姿はちょーーカッコイイのに、雨の中では炎を使えないのでその時に周りから無能扱いされている姿が可愛いのです!!
ギャップ萌えですね。




















お後がよろしいようで。